チューリッヒ「2台目以降ご契約おまとめ」キャンペーン

チューリッヒ「2台目以降ご契約おまとめ」キャンペーンについて

チューリッヒの2台目以降キャンペーン

チューリッヒでは自動車保険やバイク保険、傷害保険を合計で2つ以上の契約を結んだ方を対象に、もれなく「お米ギフトカード」がプレゼントされるおまとめキャンペーンを実施しています。10種類のお米の中から好きな銘柄を選んでもらうことができます。

キャンペーン概要
期間~2021年12月18日
特典内容年間保険料30,000円以上:お米ギフトカード3,000円相当
年間保険料5,000円~29,999円:お米ギフトカード1,000円相当
受取、交換方法2台目以降の保険始期日以降に登録した住所へ発送

お客様専用ページ(MyZurich)へログインし、2台目以降おまとめキャンペーンへのエントリーを行う必要があります。2台目の契約の保険始期日を過ぎると契約者として登録している住所へ特典が発送されます。

キャンペーンの応募条件

  • 自動車保険、バイク保険のいずれかの保険で2つ以上の契約を行う
  • 契約者専用ページよりエントリーを行う

チューリッヒの2台目以降おまとめキャンペーンでは「自動車保険」または「バイク保険」の契約を1つ以上、2台目以降の契約として「自動車保険」「バイク保険」または「傷害保険」の中から1つ以上の契約手続きを行う必要があります。

また契約者専用ページよりエントリーを行ってから契約手続きを行う必要があります。エントリーの有効期限は4ヶ月なので、エントリーから4ヶ月以上経過している場合は改めて専用ページよりエントリーを行いましょう。

キャンペーンの注意点

  • 指定された保険商品以外や継続契約は対象外
  • 先に別のキャンペーンに応募や見積もりを行っている場合はそちらが優先される
  • 保険料によって特典金額が異なる

このキャンペーンではチューリッヒの「スーパー自動車保険」「スーパーバイク保険」が対象となっています。また2台目以降の契約が継続契約の場合はキャンペーンの対象外となるので注意が必要です。

チューリッヒが行っている他のキャンペーンにすでにエントリーしていたり見積もりを依頼している場合は、先にエントリーや見積もりの手続きを行ったキャンペーンが優先して対象となります。どちらのキャンペーンが適用されるかについては契約前に事務局に問い合わせされることをおすすめします。

他にも2台目以降の契約の年間保険料によって特典の金額が異なる点にも注意しておきましょう。年間保険料が30,000円以上はお米ギフトカード3,000円相当、年間保険料が5,000円以上30,000円未満の場合はお米ギフトカードが1,000円相当となります。

キャンペーン申込みの流れ

1.チューリッヒの2台目以降キャンペーンページへアクセスします
2台目以降キャンペーンページ

2.対象となる保険商品について確認しておきましょう
対象となる保険商品

3.注意事項や申込みの流れを確認し、「ログイン」をクリック
注意事項など

4.マイページへログイン後、「2台目以降キャンペーン」のバナーをクリック

5.見積もりに必要な情報を入力していきます
車種や使用目的などを入力

6.保険プランを比較し、希望する内容に変更します
補償内容や特約の調整

7.契約手続きを完了させ、保険料の支払いを完了させると自動的に応募となります

キャンペーンの口コミ、評判

・姉がチューリッヒで契約していたので、契約者名義を同じにしてもらってお米ギフトカードを選びました。等級も7等級からスタートできますし保険料も節約できました。(28才、女性、会社員)
・妻が車を購入することになったので、自分名義で2台目の自動車保険の契約をしました。チューリッヒはもともと保険料も安いですし、契約をまとめていると管理も楽ですね。(34才、男性、会社員)
・二世帯で住んでいるのですが、親が車を買い替えることになりチューリッヒでまとめました。子どもがたくさんお米を食べるのでお米ギフトカードは助かります。(41才、女性、主婦)
・もともとバイク保険はチューリッヒに加入していましたが、自動車保険もまとめて契約することにしました。重複する特約なども省くことができましたし、特典ももらえるのでまとめた方がだいぶお得です。(55才、男性、自営業)
・子どもがチューリッヒで契約したので、ついでに私が契約しているバイク保険も名義を同じにしてもらいました。電話での問い合わせも分かりやすい説明でしたし、無事に等級も引き継げたので安心しました。(62才、男性、無職)

チューリッヒ「2台目以降ご契約おまとめ」キャンペーンのまとめ
自動車保険だけではなくバイク保険や傷害保険との組み合わせでも適用されるキャンペーンです。損保会社をまとめることで保険料を節約できるメリットもあるので、この機会にチューリッヒで契約をまとめることを検討されてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました